Ma petite pièce de grenier

小さな屋根裏部屋

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160722

アノンハットから新作が入荷致しました。

これからの季節にぴったりなお帽子5型。

anon

ひとつずつご紹介していきますね。






カモミールミニハット

anon

小さめのサイズがとっても可愛くてかぶりやすい帽子です。

anon

グレーの薔薇柄ジャガードにブルーのシャンタンリボンが爽やか。

anon










麻のトークベレー

anon

こっくりと深いボルドーにブラックのリボンと縁取り、パンジーの布花。


anon

麻の素材が落ち着いた雰囲気です。

お色もシックなので秋にも使えそうですね。






クラシカルミニカンカン帽


anon

グレーにダークブラウンのリボンがクラシカル。

anon

浅めのクラウンがさらりとかぶりやすく、どんな装いにも合わせやすいデザインです。






すみれのナイチンゲール

anon

ナチュラルなラフィア素材の小振りなボンネット。

anon

ブラックのベルベットリボンと涼しげなレース、菫があしらわれて・・・


anon

ナチュラルかつクラシカルです。
バスケットと合わせてお出かけしたくなりますね。







ランプシェードのキャペリンハット

anon

ブリムが広めで下がっている形がランプシェードのよう。
クラウンは浅めですのでお顔が隠れすぎることなく、丁度よいバランスです。

anon

シックなブルーグレーにピンク色のリボンがとってもロマンテイィック。

anon

ふわりと覆われたチュール、はしごレースに通ったリボンにときめきます。


以上5の型です。



どれも素敵!
迷ってしまいますね。




今回納品いただいたお帽子たち、SERAPHIMの新作《夏のプーペワンピース》とのコーディネートがあまりにもピッタリでしたので
コーディネートをご紹介させてください。


まずはカモミールミニハットと《夏のプーペワンピース》のブルーグレーを合わせて。


IMGP8776.jpg

お帽子のグレーとブルーグレーがぴったり。




麻のトークベレーと《夏のプーペワンピース》のブラック

anon

ボルドーのお色とリボンの黒、ワンピースに使われているグレーのリボンとパンジーのグレーがリンクして・・・

そして何より驚いたのが夏のプーぺワンピースに使用している生地と、このお帽子に使用されているリボン用の生地が同じだったこと!
なんというシンクロニシティ。



こちらも《夏のプーペワンピース》のブラックとクラシカルミニカンカン帽を合わせて。

anon

「クラシカル」の一言に尽きるコーディネート。




すみれのナイチンゲールと《夏のプーペワンピース》のアイボリー

anon

白いワンピースにボンネット・・・少女・乙女の永遠のテーマな気が致します。





ランプシェードのキャペリンハットと《夏のプーペワンピース》のアンティークローズ

anon

色合いといい雰囲気といい完璧な組み合わせ。
なんてロマンティック!


アノンハットの新作のお帽子たち、明日土曜日から直営店に並びます。
どれも1点ずつの納品です。

同じく明日から発売のSERAPHIM新作の《夏のプーペワンピース》と合わせて是非お試しにいらしてくださいね。
こちらも限定枚数、今季の再販はございません。
どうぞよろしくお願いいたします。



ご来店お待ちしております♪



































スポンサーサイト

20160721

今日の東京は小雨の一日。涼しくてほっとしています。


相変わらず毎日バタバタしていてブログの更新がなかなか出来ないままでした。
いつも使用しているエキサイトブログの調子が悪く、今回はこちらのブログ(すっかり放置されている個人ブログ・・・)から急遽更新致しました。





近況としては先月からSERAPHIM直営店ではスタッフが仲間入り致しました。
今まで二人で何とかやってまいりましたがだんだんと二人だけでは回らない日も増えてきて・・・。


笑顔がとても可愛らしいイラストレーターの茶谷怜花さん。


reica


直営店のある国立市のゆるキャラ「くにニャン」の生みの親でもあり、ご本人同様可愛らしいイラストを描かれています。


チャーミングで誠実なお人柄、心から信頼、尊敬している女性です。
毎日では無いのですが時々店頭スタッフをお願いしています。


夏のプーペワンピース




皆様どうぞ宜しくお願い致します*









先日発表致しました《ブドワールワンピース》ご好評頂きありがとうございます。

夏のプーペワンピース

とにかく暑い日はこの《ブドワールワンピース》を纏っていれば…*という感じで私も毎日のように色違いを日替わりで着ています。笑


夏のプーペワンピース


夏のプーペワンピース




ブドワールワンピースのミントブルーにピンク色のリボンにBelle des poupeeのミニカンカン帽を合わせて

夏のプーペワンピース


すでに完売してしまったお色もございますがオンラインショップにup致しております。

どうぞ宜しくお願い致します。






続いて今日は新作のご紹介です。


2015に発表して好評頂いた《プーぺワンピース》の夏バージョン《夏のプーぺワンピース》です。

夏のプーペ

テーマは「ベルエポック」
古き良き時代のパリ、ボン・マルシェやプランタンなど沢山の百貨店が並び、レースのお洋服に羽飾りの帽子
エレガントなドレスに身を包んだ淑女たちが彩る華やかな街。

華やかな淑女に憧れるちょっと背伸びしたマドモアゼル・・・
そんな世界をイメージしながらデザインしたワンピースです。


お色はアイボリー・ブルーグレー・アンティークローズ・ブラックの4色展開。
ショート丈とロング丈がございます。

アイボリー・ロング

《夏のプーぺワンピース》

柔らかなアイボリーにブラックのリボンが全体を引き締めて。


アイボリー・ショート

《夏のプーぺワンピース》

クラシカルな雰囲気。


胸元はドットチュールで透かしを入れ、ポイントに薔薇柄のレースをあしらいました。

プーペ

Vラインを縁取る繊細なチュールレースとケミカルレース。
レース選びは上質・上品であることにこだわりました。

このワンピースには6種類のレースを使用しています。ワンピースのデザインと全体の調和を考えながら厳選したレースたちがこのワンピースの華やかな雰囲気を作っています。


アンダーバストから広がるスカート、切り替えにはしごレースとリボン、その先から広がるフリルが豪華。

プーペ


パフスリーブのカフスにも繊細なはしごレースにリボンを通して・・・袖先のチュールレースも可憐です。

プーペ



ブルーグレー・ロング

《夏のプーぺワンピース》

人気色のブルーグレー。

IMGP8779.jpg


ブルーグレー・ショート

《夏のプーぺワンピース》




落ち着いた色合いがどなたにでもしっくりくるお色です。



アンティークローズ・ロング

《夏のプーぺワンピース》

くすんだベージュピンクは秘密のの花園にひっそりと咲いている薔薇のようなイメージ。


プーペ

アンティークローズ・ショート
《夏のプーぺワンピース》

プーペ


アンティークな色合い、どこかアンニュイな雰囲気。個人的にお気に入りのお色です。



ブラック・ロング

《夏のプーぺワンピース》

ブラックはレースが一番美しく映えるお色。

《夏のプーぺワンピース》


ブラック・ショート

《夏のプーぺワンピース》

華やかでノーブルな雰囲気です。



プーペ



お気に入りのお色はございましたか?


今週末の土曜日から直営店にて販売開始です。
オンラインショップにも追ってup致します。

どうぞお楽しみに。




それからアノンハットからは久しぶりに新作のお帽子が納品されました。
どのお帽子も新作の《夏のプーぺワンピース》とのコーディネートぴったりなのです。

明日ご紹介致しますね。
こちらもどうぞお楽しみに。














20150118

2015年が始まって半月が過ぎましたね。


マイペースになりますがこちらのブログも綴ってゆきたいと思います。
(前回ブログを書いたのが去年の8月でした・・・)

今年もどうぞ宜しくお願い致します。







先日はとても懐かしい人との再会がありました。




今は無き、中野の名曲喫茶「クラシック」




IMGP7798.jpg



宝物の「クラシック」のマッチ








かれこれ18年ほど前、私はSERAPHIMの洋服を作りながら大好きな喫茶店、井の頭公園のカフェ宵待草、阿佐ヶ谷の名曲喫茶ヴィオロン、そして中野の名曲喫茶クラシックでアルバイトをしていました。
クラシックには6~7年間ほど居たでしょうか。


IMGP7837.jpg




画像はDVD「美作七朗と中野クラシック」より





一緒に働いていたHちゃんとは時々会っていたのですが、Hちゃんを通してNさんと再会。

16年ぶり!



とっても懐かしくて・・・




16年ぶりなんて感慨深いわ、と思いながら話をしているうちにあっという間にあの頃に戻ったような、何も変わっていないような、タイムスリップしたような不思議な感覚でした。







IMGP7834.jpg





「クラシック」自体がかなり個性的な喫茶店でしたがママさんも個性的、スタッフもみんな個性的。

多分、各自それぞれが(自分が一番まともだわ・・・)と思っていたはず(笑)

そして常連さんも変わった人が多くて。

いろんな意味ですごい場所だったなぁと改めて思います。

大好きな空間でクラシック音楽を聴きながらのバイトは働いているという感覚はあまり無く、
自分の第二のお家のような感覚でした。

今でもノイズまじりのレコードの音、ドアを開ける音や軋む床の音、テーブル席にカップや灰皿を置く音や感触を覚えています。

珈琲と煙草と、どこかホコリっぽい店内の香りも・・・



IMGP7842.jpg



かけがえのない時間。









ちょうど最近、SERAPHIMの昔の作品撮りの写真などを整理していたので、その頃の事を思い出していた矢先だったので
何だかシンクロしているなぁと思ったり・・・


クラシックで撮影した作品撮りの写真もあるので近いうちSERAPHIMサイトでもご覧いただけると思います。





IMGP7844.jpg




2005年1月31日に幕を閉じた中野「クラシック」の空気は今、高円寺にある名曲喫茶「ルネサンス」に受け継がれています。










20140807

サティブレンド。



エリック・サティのピアノ曲

「PieceFroides~冷たい小品~」

の名前がついたコーヒー。






IMGP7532.jpg


爽やかなミントフレーバー。


ひんやりとしたミントの香りがすっと心地良く・・・コーヒーにミント、不思議と合います。


もちろんアイスにしてもとっても美味。




IMGP7514.jpg


パッケージも素敵♪






夏の午後

アレクサンドル・タロー氏の弾くサティと共に。


IMGP7537.jpg



BROWN'S CAFE&BEANS


オリジナルブレンドもとても美味でした。












.

20140729

先日は画家・服飾作家の山本裕子さんの作品展「ABC des métiers~天使の仕事~」へ。


10447653_504254479707095_6306301231995697623_n.jpg






繊細に繊細に描かれた天使たち。

IMGP7455.jpg




AからZまでのアルファベットで始まる天使の仕事。



IMGP7483.jpg


靴屋さんや養蜂家、お医者さんや調香師、はたまたお針子の天使まで様々なお仕事をこなす愛らしい天使たちを眺めながら、お会いすることが出来なかった山本裕子さんと天使の絵が重なり胸がいっぱいに・・・






十数年前にたまたま出かけたカフェで山本裕子さんの繊細なドローイング作品とエレガントでゴシックな服飾小物を拝見し、何て高貴で美しいのだろう・・と心奪われました。



IMGP7479.jpg





その後、山本じんさんの奥様だということを知り、素敵な大人のお二人に憧れていました。


2年ほど前、じんさんから裕子さんのご病気の事を聞き、とても心配していたのですが・・・
去年の夏に空へと旅立たれたました。





じんさんが、今回の展示に合わせて発売になった裕子さんのレプリカ作品集の準備をしている時、ふわりと窓から羽根が舞ってきてたそう。

裕子さんからのメッセージ・・・


それでこのレプリカ作品集作が入った箱の中には、作品と共に羽が添えあるのだというエピソードをギャラリーの方からお聞きして、涙が出そうでした。









IMGP7475.jpg


宝物の山本じんさんのリトグラフと山本裕子さんのカードセットを一緒に並べて。











.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。