Ma petite pièce de grenier

小さな屋根裏部屋

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140711




お休みの昨日は6次元へ。




岡上淑子さんの「はるかな旅」展 を拝見してきました。




e.jpg




美しく不可思議な夢へと誘われるようなひととき。





image-1.jpg








image-2.jpg







岡上淑子さんの作品を初めて拝見したのは4年前、LIBRAIRIE6での個展「夜間訪問」で。


この美しくもシュールなコラージュ作品たちが1950年代、今から60年前に作られていた事にとても驚きました。





ドキリとする組み合わせやモチーフ、だけどとても自然な美しさ。

岡上さんのコラージュは作為的なものを感じない。

そこが好き。






店主さんが、岡上さんから届いたという土佐のお土産「かんざし」を出して下さいました。

u__.jpg




優しいお味でした。





20140626




DIPTYQUEにはいろいろ素敵な香りがあります。







IMGP7142.jpg





中でも季節や気分を問わず、ずっと好きな[BAIES]の香り。


一抱えのカシスの葉とバラの花束。




IMGP7137.jpg






去年発売になった時から気になっていた砂時計型のディューザー[ LE SABRIER]



IMGP7119.jpg


一滴 一滴

滴がおちて・・・




香りを刻みます。















20140622



初夏の午後、

ちひさな文藝キャバレー《霧とリボンVOL.3》

バルテュスの少女たち、音楽の少女たち へ・・・




バルテュスの絵画から連想する音楽を蓄音機にて鑑賞するお茶席です。



バルテュスのリトグラフが飾れ

IMGP7022.jpg




沢山の画集や書籍に気分も高まります。


IMGP7014.jpg










英国の空気漂う美しき部屋にたたずむ美しき女主人・・・






image.jpg
photo Fumie Katsuki

音楽ライターの高野麻衣さん








主催《霧とリボン》のミストレス・ノールさんが鳴らすベルを合図に、文藝キャバレーがスタートしました。



次々に運ばれる目にも麗しいお茶やデザートを楽しみながら
バルテュスについて、音楽についてのお話・・・






【食前のドリンク】
ミントのドレスを纏ったsweetMaiden
‘Drink Me!’


IMGP6998.jpg

ラズベリーと薔薇のコーディアルにフレッシュミント入り

小瓶が可愛い。
アリスになった気分で・・・♪





【初夏のささやかな午餐】

カティアがお出かけに着てゆく少女のドレスのひとくちサンドイッチ
フレデリックの居る窓辺から届いた初夏のスコーン2種



IMGP7005.jpg






少女のドレスのひとくちサンドイッチが可愛くて可愛くて。



IMGP7006.jpg

食べるのがもったいない~!
・・といいつつ勿論頂きました。

赤ピーマンのムースがサンドされていて美味。





【Casketに詰めた洋菓子‘EatMe!’】

キャスケットの中には・・・・


!cid_61B89F2C-63B3-45A9-B4AB-758C31B17929.jpg
photo KIRI to RIBON





カティアが初夏のお庭で摘んだお花のチョコレート
テレーズの春の想い出を閉じ込めた菫のマカロン
画家とモデルにひとつずつ ひとくちゼリー2種
画家のアトリエのおやつ ひとくちパイ
雨粒型の木の実のせ アーモンドのクッキー



1e.jpg
photo Fumie Katsuki

なんて可愛いのでしょう!
このCaskeが登場した途端、ちいさな悲鳴とどよめきが起きました(笑)






【紅茶】
夏摘みのさわやかな紅茶

【冷たいグラスのデザート】
梅雨の晴れ間のように清清しいキウイのゼリー



IMGP7009.jpg









写真に収められなかったメニューもいくつか。

とにかくどれも可愛くて美味しくて・・・

それぞれのメニューにバルテュスに因んだ名前がついていたりして、ときめきっぱなしでした。




メニューカードまで可愛い。


IMGP7053.jpg





IMGP7049.jpg





女主人、高野麻衣さんによるピエール・ルイス【ビリチスの歌】の朗読に耳を傾け


IMGP7008.jpg





バルテュスの絵画から連想する音楽・・・ドビュッシーの【ビリチスの歌】や

アーン、クープラン、ラモー、宝塚歌劇レビューの花刺繍などを蓄音機にて鑑賞。



IMGP7021.jpg



高野麻衣さんの朗読が本当に素晴らしく・・・亜麻色のビロードのようなお声にうっとり。




蓄音機で聞く音楽はどこか違う次元や空間、時代へと導かれるよう。


大好きな曲、クープランの「神秘的なバリケード」も聞けて感動。
この曲は随分前、SRAPHIMのファッションショーで使った曲で思い出も深く・・・




贅沢で濃密な時間をすごさせて頂きました。








こちらは《霧とリボン》さんの商品やミストレス・ノールさんのオブジェが展示されたスペース。

IMGP7027.jpg


夏にはアトリエショップとしてオープン予定だそうです。

楽しみですね!




ノールさんの美意識と心遣いが隅々にまで行き届き、女主人、高野麻衣さんのうっとりするような佇まいや身のこなし
に心から美しい世界に浸れたちひさな文藝キャバレー《霧とリボン》。



心地よい緊張感がありながらも心からくつろげる素晴らしい会でした。












おまけ




ノールさんの愛猫モぺちゃん



IMGP7007.jpg

可愛い♪










20140619




ジム・ジャームッシュの[Only Lovers Left Alive]

v.jpg






耽美な世界に浸りました。






それにしてもティルダ・スウィントンの美しさ…












夜の空気を彩る音楽も素晴らしかった。













異国情緒あふれるエキゾチックな音とノイジーなギター。






幻惑的・・・


映画の舞台、タンジールの街に迷い込みそう。










20140609




SERAPHIM直営店でも取り扱いさせて頂いている修道院で作られた品々・・・


「修道院で作られたもの」には特別なものを感じます。





普段お料理にも使っているハーブやオリーブオイル、特別感があることは勿論、体にも優しく、なんといっても美味しいという事が魅力。




これは先日見つけた福岡カルメル会のハーブティ。


IMGP6704.jpg



ドライのオレンジとカモミールの花びらの白さが新鮮で・・・思わず手に取ってしまいました。

お味も本当に優しくて、ここ最近眠る前によく飲んでいます。





こちらは大分トラピスト修道院のトラピストクッキー。


IMGP6701.jpg



見た目もとっても可愛い。


サクサクとした食感とバターの香り・・・丁寧に作られたことが伝わってきます。







トラピストクッキーは大好きな本「修道院のお菓子と手仕事」にも掲載されています。


IMGP6717.jpg



この本に書かれている
「クリスチャンではないけれど、マリア様は憧れ」
という言葉。

まさにそう。


クリスチャンではなけれどマリア様の姿やテレーズの姿にうっとりしてしまうし、ロザリオやメダイもロマンティックだし、キリスト教にまつわるデザインは本当に美しくて、クリスチャンではなくとも惹かれてしまうのです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。